当ブログについてのご説明!

当ブログ『ネット内職で月3万円自宅で手堅く稼ぐ方法』に訪問いただきありがとうございます!
ネット内職で効率的に月3万円を稼ぐ方法を紹介しています♪
最短で稼ぎたい方は⇒⇒「月3万円を稼ぐ手順」を古い順に参考にしてください。

なお、当ブログの方法で月3万円を稼ぐにはクラウドワークスというサービスを使用しますので、まずは下のバナーから登録【無料】を行ってください!!

クラウドワークスは内職や副業にぴったり

クラウドワークスはネット内職やネット副業で利用している方が多く、プロとして活動するよりも良い使い方と言えます。
そもそもクラウドソーシングは企業がコストを軽減するために始まったサービスなので、なかなかこれだけで生活することは、よほどのコンピューター技術がない限りは難しいでしょう!
逆にこれまで素晴らしい技術を持っていたけど、その能力を発揮する機会に巡り合えなかったという方にはチャンスですが。

しかし、クラウドワークスの多くの利用者はネット内職もしくは本業のかたわら副業として利用しています。
まずは、ネット内職として利用しているのは妊娠中の方子育て中に方専業主婦が中心です。
以前もご紹介しましたが、これまで働きたくても外に出て働けなかった人たちにお仕事をする場が設けられたのです。

また、サラリーマンの方が副業として利用することもあります。
最初は奥さんからもらうお小遣いのほかに少しでも収入を得たいという思い始めたけども、意外と自分の趣味や経験に価値があることに気づき、思っていた以上に稼げてしまったなんてこともあるようです。

クラウドワークスの登録はこちら



>>登録の流れはコチラ<<

09 : 41 : 05 | クラウドワークス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

クラウドワークスのマイルストーン払いとは?

クラウドワークスの支払方法の中に【マイルストーン払い】というものがあります。
このマイルストーン払いというものは主にライターのお仕事の場合は作業が長期間に及ぶ場合や作業量が多い場合に使用されます。

例えば作業が3か月に及ぶものである場合は、報酬が発生するのが3か月後ではやる気になりませんよね...。
しかしマイルストーン払いを設定することで、2週間ごとや1ヶ月ごとにその作業段階に応じて報酬を受け取ることができるのです。
また、記事作成のお仕事が全部で50記事のお仕事であれば、50記事を一括で納品することは少なく、10記事ごとなどに分けて、その都度マイルストーン払いが行われます。
そうすることでクライアント様はこまめに記事を受け取ることができるうえに、受注者もこまめに報酬を受け取れます。

また、ライターのお仕事ではありませんが、ホームページ作成のお仕事の場合などは、「テンプレートの作成」と「サイト作成」で別れたりします。

マイルストーン払いのお仕事はまとまった金額のお仕事なので、経験を積んでいくうちに使用するようになります。
こういったお仕事の依頼を受けることで安定して収入を確保することができます。

クラウドワークスの登録はこちら



>>登録の流れはコチラ<<

テーマ:SOHO・在宅ワーク - ジャンル:ビジネス

13 : 58 : 53 | クラウドワークス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

クラウドワークスの入金方法と手数料

クラウドワークスには仮払い制度があるので、報酬不払いになる心配はありません」という記事を以前紹介させていただきました。
今回は実際に報酬が自分の銀行口座に入金される方法とその手数料についてご紹介いたします。
仮払い制度についての記事はこちらから。

クラウドワークスではお仕事をこなしたらその都度リアルタイムで自分の銀行口座に振り込まれるわけではありません(当然ですが)。
タスク形式のお仕事によっては10円や20円のものもありますからね...。
それに振り込むのにも手数料がかかるからです。

ライターのお仕事で利用するプロジェクト形式とタスク形式では、報酬額からクラウドワークスの手数料が引かれた金額が月に2回(15日と月末)集計されます。
そしてそれぞれの金額が15日の分は月末に、月末に集計した分は翌月の15日にあなたの銀行口座に振り込まれることになります。
しかし、手数料もかかるので、その都度入金するのではなく、まとめて入金する方法もあります。
変更したい場合は、「メンバー(受注者)メニュー」の【報酬】から行えます。
入金方法


また、振込が行われる際は振込手数料がかかります。
楽天銀行の口座をお持ちの方は100円ですが、その他の銀行口座の場合は500円かかります。
なので、クラウドワークス用に楽天銀行の口座を開設するか、出金回数をなるべく少なくした方が良いと言えます。

クラウドワークスの登録はこちら



>>登録の流れはコチラ<<

テーマ:SOHO・在宅ワーク - ジャンル:ビジネス

12 : 30 : 15 | クラウドワークス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

クラウドワークスの手数料

どんなサイトやサービスを移用するにしても、登録やサービス利用料を払うことがほとんどです。
もちろんクラウドワークスも例外ではなく、登録は無料ですが、お仕事の受注金額に応じて手数料がかかります。

受注金額に比例する
クラウドワークスの手数料はお仕事の受注金額によって以下のように変わります。
20万円以上:0%
10万円以上:10%
10万円以下:20%


このように受注金額が20万円以上を超えるお仕事を受注した場合は手数料はかかりません。
しかし、当然ながらネット内職でクラウドワークスを利用する場合は10万円以下のお仕事がすべてです。
なので、20%の手数料がかかるので、5000円のお仕事を受注した場合は最終的に報酬として手にするのは4000円となります。

20%という数字を大きいと感じるか小さいと感じるかは人それぞれだと思いますが、他のサービスを利用した場合も同じぐらいかかりますし、クライアント様と直接契約を結ぶ場合は掲示板等を利用して自分でお仕事を探さなくてはいけません。
その場合は報酬の不払い等の問題が生じる可能性も高まるので、ネット内職初心者の方はクラウドソーシングを利用することをおすすめします。

また、サービスによっては手数料が月額固定金額のところもあります。
そういった場合はお仕事の受注量が少ない場合でも毎月同じ手数料がかかるので、固定金額、自分の毎月の収入などを考えたうえで、ネット内職にどのサービスを利用するかを決めるといいでしょう!

クラウドワークスの登録はこちら



>>登録の流れはコチラ<<

テーマ:SOHO・在宅ワーク - ジャンル:ビジネス

12 : 11 : 17 | クラウドワークス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

タスク形式の作業承認率を上げるコツ

ネット内職やクラウドワークス初心者の方が信頼度と実績を作るためにおすすめしているタスク形式のお仕事には気軽に参加できる反面で、作業が承認されなければ記事作成をした意味がなくなってしまいます。
報酬がゼロというだけでなく、作業時間も無駄になってしまいます。

なので、今回はせっかくこなしたお仕事が無駄にならないために、タスク形式の作業承認率を上げるコツをご紹介します。

まずはクライアントさんの指定事項は必ず守りましょう
多くの方は文字数だけは気にかけて守るのですが、それ以外の部分をおろそかにしがちです。
おそらく悪気はないのでしょうが、しっかりと依頼文を読み込みましょう。
タイトルの有無、口調、形式などです。

また、文字数を規定よりも多く書くことが非常に有効的な手段となります。
多くのクライアントは指定した文字数よりも多いと助かります。
文字数ギリギリでなんとかこなし文章よりも印象が大きく良くなります。
その結果、今後のお仕事をスカウトで頼まれることがあるのです。
クライアントさんも新しい受注者を探す手間が省けるに加えて、質のいい記事を書いてもらえる受注者を探しています。

特別文字数の上限が指定してない限りはいくら多くても問題ありません。
ただし、大幅に増やして時間を取られてもしょうがないですし、その結果文章が不自然になっても意味がありません。
負担にならない程度に既定の1.2倍ぐらいの文章量を目指してこなすようにしましょう!!

クラウドワークスの登録はこちら



>>登録の流れはコチラ<<

テーマ:SOHO・在宅ワーク - ジャンル:ビジネス

12 : 16 : 46 | 月3万円稼ぐ手順 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

自分の得意ジャンルを把握する

ネット内職でライターのお仕事をするうえで、自分の得意ジャンルをしっかりと把握することは大切なことです。

自分に多くの知識がある得意ジャンルはもちろん、これなら挑戦してみたいなと思うジャンルまで把握しましょう!
また、そのことについて必ずプロフィールの自己PR欄に記載しておきましょう。
得意ジャンルを把握することには多くのメリットがあります。

同じ文字数で同じ単価のお仕事を受けても、得意ジャンルとそうでないジャンルのお仕事であればやはり作業時間が前者の方が短いので効率よく稼げることができます。

また、お仕事を形式から絞り込むのではなく、ジャンルから絞り込むことで、お仕事を探す時間を大幅に減らすことができます。
一応ですが、念のため探し方を紹介しておきます。
画像の検索欄に入力して探してみてください。
得意ジャンル


さらにはお仕事を自分で探す必要がないケースが出てきます。
あなたのプロフィール欄にある得意ジャンルを見たクライアントの方があなたに仕事のオファーをしてくれるのです。
クライアントさんも質のいい記事を求めるので、できるだけそのジャンルが得意な方を求めています。

ネット内職で稼ぎの額を効率よく大きくするのには得意ジャンルのお仕事をこなしながら、少しずつ興味のあるジャンルに挑戦して、お仕事の幅を広げることが大切です。

クラウドワークスの登録はこちら



>>登録の流れはコチラ<<

テーマ:SOHO・在宅ワーク - ジャンル:ビジネス

16 : 45 : 19 | 月3万円稼ぐ手順 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

クラウドワークスは仮払い制度だから安心

これまでにインターネットを利用してお仕事をしたことがない方のなかには、「きちんとお金が支払われるのか不安」という方もいらっしゃるでしょう!
しかしクラウドワークスでは仮払い制度という方式を導入しているので、これがあることで安心して利用することができます。

仮払い制度とはクライアントが受注者との契約が成立した時点で、そのお仕事の報酬分をあらかじめクラウドワークスに預けるというものです。
これにより仮払いが確認できてからお仕事を開始するので、きちんと作業を行えば確実に作業報酬は支払われます。

タスク形式のお仕事であれば、募集開始前に仮払いを行い、確認ができ次第募集ができます。
なので、受注者は作業を承認してもらえるとすぐに報酬を受け取ることができます。

また、プロジェクト形式の場合であれば、クライアント様との契約に合意したあとに仮払いが行われます。
その場合は仮払いが終了次第作業開始となります。

仮払いの支払方法は銀行決済、クレジットカード決済、paypal決済の3つなので、多くの方が後者の2つを利用するので、合意から作業開始に時間がかかることは少ないでしょう。
なかなか仮払いがされないので、作業に進めないという場合は、クライアント様がクラウドワークスの利用に慣れていない可能性があるので、その際は仮払いをお願いする連絡をしましょう。

万が一納品後に、クライアント様から連絡が来ない場合はクラウドワークスに連絡をすれば一定期間経過後に作業の確認が行われ、きちんと支払いがされるようになっています。

クラウドワークスの登録はこちら



>>登録の流れはコチラ<<

テーマ:SOHO・在宅ワーク - ジャンル:ビジネス

13 : 14 : 01 | 用語解説 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

クラウドワークスは安全に利用できるサービス

在宅ワークを始めたい方や何かインターネットを使って副業に挑戦したい方のなかにはネット上に悪いうわさも多く出回っているので、不安に思われる方がいます。
確かに「ネット内職 詐欺」といったように検索している方はけっこういるようです。
しかし、クラウドワークスは安全に利用できるサービスと言えます。

よく詐欺にあったという方がいますが、それは悪質なサービスに申込んだからです。
ライターを募集しているサービスで安全かどうかの判断基準のひとつに初期費用が挙げられます。
基本的に安全なサービスでは初期費用は掛かりません。
しかし、詐欺にあったといわれるような悪質なサービスでは登録料や研修費用としてお仕事をこなす前に費用としてお金を払わなければいけないケースが見られます。
この場合は注意が必要です!!

ただし、システム利用料として一定額引かれる場合は詐欺ではありません。
しかし、クラウドワークスでは仕事量に比例して手数料の金額は決まるのですが、定額料金の場合は仕事量が少ない場合でも同じ金額を手数料として引かれてしまうので、あまりおすすめしません。
また、登録してみたのはいいけど思いのほか仕事が見つからないといったケースもあるので、やはり私個人として、ンネット内職でライターとしての活動を行うには大手のサービスを利用するといいと思っています。

クラウドワークスの登録はこちら



>>登録の流れはコチラ<<

テーマ:SOHO・在宅ワーク - ジャンル:ビジネス

12 : 11 : 53 | クラウドワークス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

クラウドワークスの評判は主婦層から高評価

クラウドワークスは主婦層からの評価が高いのが特徴です。
現在登録者数が15万人を超えるクラウドワークスですが、全体の約60%が女性の方です。
しかしこの数字は受注者のみに限るとさらに高まることでしょう。
しかもその多くが主婦の方です。

副収入の確保
クラウドワークスを利用する主婦の約70%の方が利用する理由を「副収入を確保するため」と回答しています。
旦那さんの収入の足しにしている方もいますが、やはり多くはネット内職を行うことで、自分が自由に使えるお金を増やしたいという思いから利用しています。
多くの主婦の方には自分が好きに使えるお金は自分で稼ぐという考えを持っているようです。

スキルや知識を生かす
次に多くの理由(約50%)を占めたのが「自分のスキルや知識を生かすため」というものでした。
それまでに修得した知識をお仕事を辞めたあとにも生かせることから非常に満足して利用されています。

クラウドワークスは妊娠中の方や子育て中の主婦の方に高評価を受けているのはこういった理由からです。
これまでは自宅にいながら働くとなると手作業の内職しかありませんでした。
それもスキルや知識が生かせることは稀で、副収入としても微々たるものでした。
しかし新たにネット内職が誕生したことにより、自分の知識を生かしながらも副収入を得られるという大きな満足感が発生します。
さらに、クライアントさんとのやり取りを通じ、社会とのつながりや自分の必要性を感じられることもネット内職の魅力のひとつとなっています♪

クラウドワークスの登録はこちら



>>登録の流れはコチラ<<

テーマ:SOHO・在宅ワーク - ジャンル:ビジネス

11 : 39 : 39 | クラウドワークス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

お仕事への応募方法

前回の記事では、クラウドワークスでライターのお仕事をするうえで、2つの形式のお仕事を使用することをご紹介しました。
なので今回はそれぞれの形式のお仕事への応募方法をご紹介します。
なお、前回の記事を読まれていない方はこちらから先に読まれることをオススメします。

なお、繰り返しになりますが、初心者の方が1か月目に行うお仕事はタスク形式です。
タスク形式に慣れたならば、3週目ぐらいから日記や得意ジャンルのプロジェクト形式に応募するといいでしょう!
その際に、実績が少ないと、採用されにくいのですが、採用率を上げる応募メッセージの送り方については2か月目以降の内容でご紹介いたします。

お仕事形式


まずはお仕事を探す画面にします。
①画面中央上部にある経験不問の仕事を選択
②画面左側の仕事の種類で探すからライティング(経験不問)を選択

タスク形式の場合
③画面左側の依頼形式でタスクを選択
④気になるお仕事を選択し、お仕事テーマの詳細や注意事項を読み、その仕事を行うなら画面下に表示されている作業開始画面へを選択してお仕事を開始します。

プロジェクト形式の場合
③画面左側の依頼形式でプロジェクトを選択
④気になるタイトルのお仕事があったら選択し、注意事項等をよく読み決定したならば、応募画面へを選択します。
⑤ここからが間違えやすいのですが、契約金額を記入します。
例えば募集事項に1記事100円、10記事納品とあれば金額欄に1000円を記入しましょう。
契約金額の入力


1500円じゃないとやりたくないという場合は記入してもいいですが、採用されるかはその後の交渉次第となります。
最初のうちはよくわからずに、テキトーな金額(極端に高かったり、低かったり)を記入しがちですが、おそらくクライアントがそのことを読み取って次のメッセージで修正してくれるので、そこまで心配する必要はありません。

応募の時にメッセージは必ず記入しましょう!!
採用率を上げるためのメッセージの書き方はまた後日紹介します♪

最初のうちはタスクとプロジェクトでそれぞれ形式を絞り込むと探しやすいですが、慣れれば絞り込む必要はありません。

クラウドワークスの登録はこちら



>>登録の流れはコチラ<<

テーマ:SOHO・在宅ワーク - ジャンル:ビジネス

12 : 12 : 37 | クラウドワークス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

最新記事

カテゴリ

ライター (32)
クラウドワークス (11)
用語解説 (2)
お仕事内容 (5)
月3万円稼ぐ手順 (14)
未分類 (3)

月別アーカイブ

最新コメント

ブログランキング

このブログが役に立ったと感じた方はクリックしていただけると励みになります!

SOHO・在宅ワーク ブログランキングへ