当ブログについてのご説明!

当ブログ『ネット内職で月3万円自宅で手堅く稼ぐ方法』に訪問いただきありがとうございます!
ネット内職で効率的に月3万円を稼ぐ方法を紹介しています♪
最短で稼ぎたい方は⇒⇒「月3万円を稼ぐ手順」を古い順に参考にしてください。

なお、当ブログの方法で月3万円を稼ぐにはクラウドワークスというサービスを使用しますので、まずは下のバナーから登録【無料】を行ってください!!

クラウドワークスの納品方法

クラウドワークスではサイト内でクライアントとメッセージをやりとりできる機能があり、成果物の納品はそのメッセージにファイルを添付する方法が一般的です。
このファイル添付は1メッセージに10件まで添付できます。

しかし、数が多いと添付作業も開封作業も手間がかかってしまうので、一つのフォルダにまとめてメッセージに添える方が何かと便利です。
サイト内のメールに添付する方法では通常フォルダは使えず、別に圧縮したフォルダを用意する必要があります。
この圧縮フォルダの作り方はインターネットで簡単に調べられますし、初心者向けのマニュアルが充実しているクライアントだと丁寧に教えてくれることもあります。
メッセージにファイルを添付、と表記してあるとこの方法を用い、ほとんどのクライアントが指定するやり方です。

なかには、メッセージ添付以外の方法を指定しているクライアントもいます。
外部のメールアドレスへの送付を希望する方、スカイプなどのチャットツールで添付するパターンがあります。
なかには指示が細かかったり、新しくサービスに登録する必要があったりもしますが、手間はかかっても難しいということはほとんどありません。
納品方法はきちんと確認しておかないと後々トラブルの原因になってしまう場合もありますから、契約の前にチェックするポイントの一つです。

クラウドワークスの登録はこちら



>>登録の流れはコチラ<<

テーマ:副収入・お小遣い・SOHO - ジャンル:ビジネス

11 : 55 : 28 | クラウドワークス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

クラウドワークスは内職や副業にぴったり

クラウドワークスはネット内職やネット副業で利用している方が多く、プロとして活動するよりも良い使い方と言えます。
そもそもクラウドソーシングは企業がコストを軽減するために始まったサービスなので、なかなかこれだけで生活することは、よほどのコンピューター技術がない限りは難しいでしょう!
逆にこれまで素晴らしい技術を持っていたけど、その能力を発揮する機会に巡り合えなかったという方にはチャンスですが。

しかし、クラウドワークスの多くの利用者はネット内職もしくは本業のかたわら副業として利用しています。
まずは、ネット内職として利用しているのは妊娠中の方子育て中に方専業主婦が中心です。
以前もご紹介しましたが、これまで働きたくても外に出て働けなかった人たちにお仕事をする場が設けられたのです。

また、サラリーマンの方が副業として利用することもあります。
最初は奥さんからもらうお小遣いのほかに少しでも収入を得たいという思い始めたけども、意外と自分の趣味や経験に価値があることに気づき、思っていた以上に稼げてしまったなんてこともあるようです。

クラウドワークスの登録はこちら



>>登録の流れはコチラ<<

09 : 41 : 05 | クラウドワークス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

クラウドワークスのマイルストーン払いとは?

クラウドワークスの支払方法の中に【マイルストーン払い】というものがあります。
このマイルストーン払いというものは主にライターのお仕事の場合は作業が長期間に及ぶ場合や作業量が多い場合に使用されます。

例えば作業が3か月に及ぶものである場合は、報酬が発生するのが3か月後ではやる気になりませんよね...。
しかしマイルストーン払いを設定することで、2週間ごとや1ヶ月ごとにその作業段階に応じて報酬を受け取ることができるのです。
また、記事作成のお仕事が全部で50記事のお仕事であれば、50記事を一括で納品することは少なく、10記事ごとなどに分けて、その都度マイルストーン払いが行われます。
そうすることでクライアント様はこまめに記事を受け取ることができるうえに、受注者もこまめに報酬を受け取れます。

また、ライターのお仕事ではありませんが、ホームページ作成のお仕事の場合などは、「テンプレートの作成」と「サイト作成」で別れたりします。

マイルストーン払いのお仕事はまとまった金額のお仕事なので、経験を積んでいくうちに使用するようになります。
こういったお仕事の依頼を受けることで安定して収入を確保することができます。

クラウドワークスの登録はこちら



>>登録の流れはコチラ<<

テーマ:SOHO・在宅ワーク - ジャンル:ビジネス

13 : 58 : 53 | クラウドワークス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

クラウドワークスの入金方法と手数料

クラウドワークスには仮払い制度があるので、報酬不払いになる心配はありません」という記事を以前紹介させていただきました。
今回は実際に報酬が自分の銀行口座に入金される方法とその手数料についてご紹介いたします。
仮払い制度についての記事はこちらから。

クラウドワークスではお仕事をこなしたらその都度リアルタイムで自分の銀行口座に振り込まれるわけではありません(当然ですが)。
タスク形式のお仕事によっては10円や20円のものもありますからね...。
それに振り込むのにも手数料がかかるからです。

ライターのお仕事で利用するプロジェクト形式とタスク形式では、報酬額からクラウドワークスの手数料が引かれた金額が月に2回(15日と月末)集計されます。
そしてそれぞれの金額が15日の分は月末に、月末に集計した分は翌月の15日にあなたの銀行口座に振り込まれることになります。
しかし、手数料もかかるので、その都度入金するのではなく、まとめて入金する方法もあります。
変更したい場合は、「メンバー(受注者)メニュー」の【報酬】から行えます。
入金方法


また、振込が行われる際は振込手数料がかかります。
楽天銀行の口座をお持ちの方は100円ですが、その他の銀行口座の場合は500円かかります。
なので、クラウドワークス用に楽天銀行の口座を開設するか、出金回数をなるべく少なくした方が良いと言えます。

クラウドワークスの登録はこちら



>>登録の流れはコチラ<<

テーマ:SOHO・在宅ワーク - ジャンル:ビジネス

12 : 30 : 15 | クラウドワークス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

クラウドワークスの手数料

どんなサイトやサービスを移用するにしても、登録やサービス利用料を払うことがほとんどです。
もちろんクラウドワークスも例外ではなく、登録は無料ですが、お仕事の受注金額に応じて手数料がかかります。

受注金額に比例する
クラウドワークスの手数料はお仕事の受注金額によって以下のように変わります。
20万円以上:0%
10万円以上:10%
10万円以下:20%


このように受注金額が20万円以上を超えるお仕事を受注した場合は手数料はかかりません。
しかし、当然ながらネット内職でクラウドワークスを利用する場合は10万円以下のお仕事がすべてです。
なので、20%の手数料がかかるので、5000円のお仕事を受注した場合は最終的に報酬として手にするのは4000円となります。

20%という数字を大きいと感じるか小さいと感じるかは人それぞれだと思いますが、他のサービスを利用した場合も同じぐらいかかりますし、クライアント様と直接契約を結ぶ場合は掲示板等を利用して自分でお仕事を探さなくてはいけません。
その場合は報酬の不払い等の問題が生じる可能性も高まるので、ネット内職初心者の方はクラウドソーシングを利用することをおすすめします。

また、サービスによっては手数料が月額固定金額のところもあります。
そういった場合はお仕事の受注量が少ない場合でも毎月同じ手数料がかかるので、固定金額、自分の毎月の収入などを考えたうえで、ネット内職にどのサービスを利用するかを決めるといいでしょう!

クラウドワークスの登録はこちら



>>登録の流れはコチラ<<

テーマ:SOHO・在宅ワーク - ジャンル:ビジネス

12 : 11 : 17 | クラウドワークス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

最新記事

カテゴリ

ライター (32)
クラウドワークス (11)
用語解説 (2)
お仕事内容 (5)
月3万円稼ぐ手順 (14)
未分類 (3)

月別アーカイブ

最新コメント

ブログランキング

このブログが役に立ったと感じた方はクリックしていただけると励みになります!

SOHO・在宅ワーク ブログランキングへ