当ブログについてのご説明!

当ブログ『ネット内職で月3万円自宅で手堅く稼ぐ方法』に訪問いただきありがとうございます!
ネット内職で効率的に月3万円を稼ぐ方法を紹介しています♪
最短で稼ぎたい方は⇒⇒「月3万円を稼ぐ手順」を古い順に参考にしてください。

なお、当ブログの方法で月3万円を稼ぐにはクラウドワークスというサービスを使用しますので、まずは下のバナーから登録【無料】を行ってください!!

ライター活動で行うべき当たり前のこと

ネット内職でライター活動を行ううえで、当たり前なことなんですが、ついつい見落としてしますことをご紹介します!

万が一身に覚えるという方は、これを改善しないとライターとしての信頼に大きく関わります。

ライター活動で行うべきことは
納品記事を再読する
たったのこれだけです!!

「なんだそんなことかよ!!」
「本当に当たり前すぎる!!」
と思った方は日頃から行えていると思うので、この記事は必要ありません♪
しかも、これを行っているだけで、信頼性の高いライターさんに分類されるでしょう☆

納品記事を再読するということは、誤字脱字の有無句読点の使い方文章の読みやすさなどをチェックしてください!

しかもできれば記事が書いた直後と、時間がしばらく経ってからと納品の直前です。
この中から最低でも2回は行ってください!!

今までの経験上納品をするときにこの作業を行っていないなという方を多く見てきました。
記事を納品された側からすると、誤字脱字や句読点の使い方がおかしい、文章が読みにくくて伝えたいことがわからないというのは、非常に印象が悪いのです!

確かに修正作業を依頼することもできるのですが、そもそもこういったことを怠る人には物事を修正を頼むのもためらいます。
また、そもそもの国語力や文章力を疑ってしまいます。
その結果、今後のお仕事を継続して頼むことはしません!!

納品に追われてしまうとついつい焦りがちになって、ちょっとした間違いもあります!
それは人間なのである意味仕方がないことです。
しかし、そういったときこそ今一度、少し時間を空けてから納品記事を再読することをしてくださいね♪
そうすれば、間違いも減らすことができます!

ちなみに私自身もたまにこのブログの記事を見直して誤字等を見つけたときは修正を行っています。

クラウドワークスの登録はこちら



>>登録の流れはコチラ<<

テーマ:副収入・お小遣い・SOHO - ジャンル:ビジネス

09 : 54 : 36 | 月3万円稼ぐ手順 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

ライターとしての記事作成のコツ

ネット内職でライターとしての活動を知っても、昔から文章を書くのが苦手という方はなかなか挑戦する気になりませんよね!
また、すでにライター活動を始めているが、納品した記事に修正が多い方もいらっしゃると思います。

今回はそういった方々に記事作成のコツをご紹介します!!

書くにつれて自然と上手くなる
記事作成のコツと言いましたが、そもそもネット内職を始める上で、特別なスキルや文章力が必要なわけではありません。
また、多くの方が苦手意識を持っていますが、最初は誰もがネット内職初心者です。
まずは自分が書きやすいジャンルについてや、短めの記事作成から挑戦してみることが大切です!!

当然最初はできの悪い記事になってしまうかも知れませんが、クライアント様からの修正点を学習し、今後に活かせばいいのです。
そうすれば自ずと自然に文章をうまく書くことができるようになります。
お仕事募集要項に【初心者歓迎】と付いたお仕事は多くあるので、まずはそういったお仕事に応募してみましょう!

一文を短くスッキリさせる
記事を作成するのが苦手な方の中には、難しい文章を書こうとする方がいらっしゃいます。
そうするとどうなるかというと、一文が長くなってしまい、結局何を伝えたいのかわからなくなってしまうことがあります。
文中で使用する「、」の数を2つもしくは3つまでにするとスッキリした文章になりますよ♪

ただし、「~でした。」「~だった。」といったように短い文章を続けてばかりだと、小学生の作文のようになってしまいます。
なので、きちんと接続語を使用するようにしましょう!!
記事を作成するうえで大切なのことは【わかりやすさ】です☆
難しい単語を使う必要や、かっこいい文章を書く必要はありません。

長文記事を書くときは
ライターとしての活動を始めたばかりの頃は300文字程度のお仕事から始めましょう!
300文字程度ならばタイトルに沿ったものを比較的スラスラと書けるのではないでしょうか?

それから徐々に500文字⇒1000文字⇒2000文字とボリュームを増やすことにより、より高い報酬のお仕事を受注することができます。
長文の記事を作成すると思うとどうしても大変そうなイメージがありますが、基本的には書き方は同じです。

記事の多くは導入文から始まり、いくつかの小見出しを付けて作成します。
500文字の記事を作成するときは150文字程度の導入文のあとに、400文字程度の小見出し一つを加えます。
または、100文字程度の導入文に200文字程度の小見出しを2つ付けるのが目安です。

1000文字の記事なれば100~200文字の導入文に対し、300文字程度の小見出し付の文章を3つです。

2000文字になれば200~300文字の導入文に400~500文字の小見出し文を4つ作成します。

このようにボリュームのある記事を作成するときでも、自分が書けそうなボリュームに文章を分けて作成するのがポイントとなります。
ただし、あまりにも小見出しが多くなると無理矢理感が出てしまうのと、まとまりがなく何を伝えたいのかわからなくなってしまうので、多くても5~6個を目安にしましょう。

ちなみにこの記事に関しては
導入文が約130文字
小見出し1が約300文字
小見出し2が約300文字
小見出し3が約600文字
の全体で1300文字程度となります。

文章を書くことが苦手な方もこの記事を参考にして、ぜひネット内職としてライター活動を開始してみてはいかがでしょうか?

クラウドワークスの登録はこちら


>>登録の流れはコチラ<<

テーマ:SOHO・在宅ワーク - ジャンル:ビジネス

10 : 46 : 36 | 月3万円稼ぐ手順 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

ネット内職で月3万円稼ぐポイント

当ブログ「ネット内職で月3万円自宅で手堅く稼ぐ方法」を開設して約2ヶ月半が経ちました。
最近になって徐々に訪問をしてくださる方が増えてきてくださっているので、大変ありがたく思っています。

中にはこの記事から初めて読んでくださっている方もいらっしゃることでしょう!

さて、当初の最初の記事に書いた通り、このブログでは3ヶ月間でネット内職で月に3万円を稼げるようになる方法を紹介してきました。
これまでの稼ぎを増やすうえで大切なことはこちらにまとめているので、参考にしてください。

いよいよネット内職で3万円稼げるようになる最終ステップとなります。
これまでの方法を試していただいていれば、お仕事内容や報酬単価はもちろん応募方法も変わってきていることでしょう。
そこで今回はさらにネット内職の稼ぎを増やすうえで大切なことをご紹介します!!

まず1ヶ月に受け取る報酬額は
報酬単価×記事数×受注件数の合計で決まります。

報酬を2倍にするには、どれかを2倍にすればいいのですが、記事数を2倍にしたところで作業時間を2倍にするわけにはいかないので、3つを万遍なく上げることを意識します。
そこで意識するのが3点です。

お仕事の報酬単価を上げる
同じ文字数、同じ作業時間でも1記事は1記事になります。
同じ仕事をするにしてもできるだけ単価を高いお仕事をこなすようにしましょう!

単価の高いお仕事とはお仕事形式で言えば、タスク形式ではなくプロジェクト形式のお仕事です。
また、記事内容に関しても日記ではなく専門的な知識や得意な分野のお仕事です。

オススメは美容系の記事作成です。
クラウドワークスの発注者は男性が多いので、美容系のように男性にはわからない内容のお仕事は単価が他に比べて高い傾向にあります。

記事作成時間を短縮する
記事を作成する時間を短縮すると事を意識しましょう!!
同じボリュームで集中すれば10分で仕上げられるものを、ついついネットサーフィンや調べ物をしてしまうと、15分や20分は平気で経過してしまいます。

集中軽い息抜きを繰り返しましょう。
集中する時間は1時間も必要なく、長くても30分程度で済むはずです。

また、得意な文章量も把握しておく必要があります。
例えば500文字の文章を10分で仕上げるのと、1000文字の文章を25分で仕上げるのでは前者の方が効率の良いお仕事と言えますよね。
単価だけを比べてボリュームのある文章を作成するのではなく、記事作成にようする作業時間に意識を置くのです。

報酬アップを見込んだ応募
以前もご紹介しましたが、稼ぎを大きくするには自分から応募する量を減らし、スカウトのお仕事を引き受けることが必要です。
スカウトされるということはあなたのライティング技術や、知識が評価されているので、単価が高くなります。
同じクライアントさんからお仕事を受ける回数が増えたならば、報酬アップを持ちかけてみるといいでしょう♪

スカウトだけではお仕事が足らないという場合は報酬アップと継続採用が見込めるお仕事を選ぶようにしましょう!
お仕事募集要項に書かれているはずです。
継続採用されればこちらからお仕事を探す手間も省くことができます。

今回は少し長くなってしまいましたが、稼ぎを大きくするには以上の3点を意識してお仕事をこなしていきましょう!!
次回は「記事作成のコツ」についてご紹介します。

クラウドワークスの登録はこちら


>>登録の流れはコチラ<<

テーマ:副収入・お小遣い・SOHO - ジャンル:ビジネス

10 : 35 : 41 | 月3万円稼ぐ手順 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ネット内職で翻訳のお仕事もできる

ここ数回にわたり、ネット内職で行うことができるお仕事を紹介してきましたが、これまで紹介したものはネット内職初心者さんでも行うことができるものでした。
しかし今回は語学が堪能という方に限定されてしまいますが、【翻訳】のお仕事をネット内職で行うこともできます。

翻訳ということなので、お仕事の多くは外国語⇔日本語です。
しかし、中には外国語⇔外国語というお仕事もあります。
マルチリンガルという方はこういったお仕事はできる方が少ない分、お仕事の報酬単価が高いので、おすすめいたします。

また、取り扱う言語としてはやはり英語が多く見られます。
しかし、中にはその他の言語を翻訳することもあります。
英語以外の翻訳のお仕事も対応できる方が少ないので、貴重な人材になります。
するとマルチリンガルの方と同様に、今後も継続してお仕事をお願いされることがあります。

翻訳のお仕事はクラウドワークスでは他に比べてお仕事数自体が少なめですが、語学が堪能の方はご自身のスキルを生かすことのできる翻訳仕事をやってみてはいかがでしょうか?

ネット内職と一言で表しますが、そのお仕事内容は様々です!
あなたに合ったお仕事を見つけることができますよ♪

クラウドワークスの登録はこちら


>>登録の流れはコチラ<<

テーマ:副収入・お小遣い・SOHO - ジャンル:ビジネス

10 : 04 : 12 | お仕事内容 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

文字起こしのお仕事内容

ネット内職のお仕事で初心者さんをはじめとするどなたでも行えるお仕事のひとつに【文字起こし】のお仕事もあるので、ご紹介いたします。

以前同様に誰でも行えるお仕事として【テープ起こし】や【データ入力】をご紹介しましたが、基本的には同じです。
テープ起こしのお仕事では音声をタイピングしますが、文字起こしの場合はプリントされた文字(本や雑誌のこともあります)を入力します。

データ入力との違いとしてはデータ入力は場合によっては文字と数字の両方を扱う可能性があるのに対して、文字起こしは基本的には文字のみを扱います。
ただし、依頼人によってはデータ入力と文字起こしのお仕事を区別せずに、文字起こしとして表現してしまうこともあります。
お仕事応募時に取り扱うのが文字のみなのか、数字もあるのかを確認するのもひとつの方法です。

また、文字起こしが文字のみを扱うのに対して、数字のみを扱うお仕事として【数字起こし】というものもあります。
こちらは実験データや売上データといった数字のみを扱うお仕事です。
数字起こしのお仕事を行うにはテンキーがあると効率的にお仕事を進めることができますよ!

クラウドワークスの登録はこちら


>>登録の流れはコチラ<<

10 : 00 : 09 | お仕事内容 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

最新記事

カテゴリ

ライター (32)
クラウドワークス (11)
用語解説 (2)
お仕事内容 (5)
月3万円稼ぐ手順 (14)
未分類 (3)

月別アーカイブ

最新コメント

ブログランキング

このブログが役に立ったと感じた方はクリックしていただけると励みになります!

SOHO・在宅ワーク ブログランキングへ